息子から「喝」!

先日、自室でくつろいでいると、隣の部屋から妻と息子の会話が聞こえてきました。下のような会話です。

 

息子「もう三年くらい風邪ひいてないわ」

妻「ほんまに。お父さんなんかしょっちゅう引いてるわ」

息子「気合が足らんのんじゃ」

 

……一瞬、 なんて生意気な! と思ったんですけど、そう遠くない昔、息子が泣き言を口にするたびに「気合が足らんのじゃ」と喝を入れていたことを思い出して、思わず笑ってしまいました。

頼りないと思っていた息子も今では立派な社会人に成長し、いつのまにかこちらの方が喝を入れられる側になってしまったようです(笑)

私に聞こえるように、わざと大きな声でそんな言葉を口にする息子の茶目っ気を可愛らしく感じながら、なんとなく寂しいような、複雑な心境になりました。

……などと、少ししんみりしてしまいましたが、私の人生もまだまだこれからです!

息子に負けないように、日々、新しいことにチャレンジし続けたいと思います。

広告を非表示にする