読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

外国人在留許可・帰化に関する業務も取り扱っています! 実際にご依頼いただいた方からの感想

正田事務所では、外国人在留許可・帰化に関する業務もお取扱いしております。

たとえば、以下に当てはまるような方からご相談をいただいております。

  
□ 外国人の従業員を雇いたいが、何に注意すればいいのか

□ 大学を卒業後も日本で働きたい

□ 仕事が忙しくて、入国管理局へ行く時間がない

□ 日本人と結婚したが、日本へ行って一緒に生活したい

□ 日本に10年位住んでおり、永住権が日本国籍を取りたいと考えている


この他、企業に外国人を採用した後の労務管理等についても当事務所にて適切にアドバイスさせていただきます。

 

一人で悩んでいないで、ぜひ専門家におまかせ下さい!

 

↓実際に在留許可に関するご依頼をいただいた方からの感想はコチラ

osaka-gyosei.net

 

《お問い合わせ先》
行政書士社会保険労務士 正田事務所
代表:正田 修造(しょうだ しゅうぞう)
〒577-0818 東大阪市小若江3-10-27
電話:06-7162-9378
FAX:06-7162-3032

あなたの会社の就業規則、本当にそのままで大丈夫ですか?

この仕事をするようになって、会社の就業規則を拝見する機会が増えました。

その中で、「いざというときに会社を守ってくれない」就業規則を使っている会社が多いということに気づきました。

「これは労働基準局が入ったらヤバイな」というものや、「これだと、こんなことが起こったときに困るんじゃうか」という内容の就業規則をそのまま使っていらっしゃるんですね。

 

それはそれで仕方のないことではあります。

作ったことのある方はご存じだと思いますが、就業規則ってめっちゃややこしいんですよ。私も毎回、ものすごく時間をかけて検討に検討を重ねながら作成しています。

でも、そのまま放置していたら、いざというときに本当に窮地に陥ってしまいます。

 

当事務所ではそれぞれの会社に合わせた就業規則の作成・改定を承っております。

「うちの就業規則、このままで大丈夫なんかな?」と気にかかっている方は、ぜひ一度ご相談下さい。

 

f:id:osaka-net:20161007093417p:plain

 

あなたからのお電話を心よりお待ちしております。

 

《お問い合わせ先》
行政書士社会保険労務士 正田事務所
代表:正田 修造(しょうだ しゅうぞう)
〒577-0818 東大阪市小若江3-10-27
電話:06-7162-9378
FAX:06-7162-3032

正田事務所の魅力はココ! 当事務所をご利用いただく9つのメリット!

おはようございます、東大阪行政書士社会保険労務士の正田です!

今日はうちの事務所の魅力をお伝えしたいと思います。

 

当事務所をご利用いただく9つのメリット

1.安心のマンツーマン担当制!

初回相談からアフターフォローまで、所長である私が責任を持って担当させていただきます。(個人事務所なので有資格者は私しかいないんですけどね笑)

途中でコロコロ担当が変わらないので、「また一から説明せなあかん」とか「あの人が言ってたことが違う」と言ったトラブルが起こりません。


2.社労士・行政書士の両方のサービスを一括でご提供!

社労士と行政書士のW資格を生かして、幅広いサービスをご提供させていただきます。

行政書士と社労士に別々で依頼した場合と比べて、打合せにかける時間や面倒を少なく済ませられます。

お得なおまとめ割引などもご用意しています!

 

3.初回相談無料!

誰でも気軽に相談していただきたいという思いから、電話・メール相談は初回無料となっております(※但し、著作権関連は、初回から報酬を申し受けます)

「仕事につながらなかったら申し訳ない」などと遠慮せずに、まずは気軽にお電話下さい。直接私につながりますので(ごく稀に娘が出ることもございます)、「〇〇について聞きたいんですけど……」とご相談内容をお話し下さい。

 

4.初回面談(一時間程度)も無料!

お客様に満足のいくサービスを受けていただくため、時間をかけて丁寧にヒアリングを行っております。

何か気になることや聞いておきたいことがあれば、どんな些細なことでもお尋ね下さい。


5.安心の事前見積り制度!

費用が発生する場合は必ず事前に無料見積り致します。もちろん、費用に納得いただけない場合、その時点でキャンセルしていただくことも可能です。

会社設立時の登録免許税など、報酬以外に費用が発生する場合も、きちんと事前にご説明させていただきます。


6.何かとご多忙なお客様のために無料出張実施中!

大阪市東大阪市・その他近隣地区への出張費は必要ございません。また、他県への出張も行っております。(費用についてはお問い合わせ下さい)

 

7.法人設立費が4万円もお得に!

電子定款に対応しておりますので、法人設立費が4万円もお得になります。

 

8.情報漏れのリスクはゼロ!

私と家族のみで経営している事務所なので、第三者への情報漏れのリスクがございません。

 

9.ご経営者様をトータルでサポート!

信頼のおける税理士や弁護士等と連携することで、当事務所だけでカバーしきれない部分のサポートも行っております。

 

以上、当事務所のイチオシポイントをご紹介させていただきました!

あなたからのお電話を心よりお待ち申し上げております。

LLP(有限責任事業組合)を選択することでメリットが得られる事業とは?

これから起ち上げようとしている事業が、たとえば次のようなケースに当てはまる場合、株式会社やNPO法人よりもLLP(有限責任事業組合)を選択した方が何かとメリットが大きいかと思います。

 

  • プロジェクトの期間が決まっている場合
  • 企業同士で協力して研究開発する場合
  • 数社共同でブランドを起ち上げる場合
  • 中小企業同士で提携する場合
  • スピンオフベンチャーの形態を取る場合
  • 大学・メーカー・企業などが連携する場合
  • 事業にかかる経費のほとんどが人件費という場合

 

どんなメリットがあるかと言いますと……

 

①実際にアイディアを出したり体を動かしたりといった労力を提供する人だけが組合員になれる!

②その働きに対してインセンティブを与えられる仕組みになっている!

③組織自体には税金がかからない!

 

主にこの三つになります。

 

興味をお持ちになりましたら、ぜひ一度「LLPについて知りたいねんけど?」とご連絡下さい!

 

↓特設サイトもご用意しております(*^。^*)

osaka-gyosei.net

 

《お問い合わせ先》
行政書士社会保険労務士 正田事務所
代表:正田 修造(しょうだ しゅうぞう)
〒577-0818 東大阪市小若江3-10-27
電話:06-7162-9378
FAX:06-7162-3032

「うちの創業資金を支援してくれる制度ってなんかある?」というお問い合わせも大歓迎です!

当事務所では、創業時などに使える補助金助成金・融資金申請関連の業務を多数ご用意しております。

f:id:osaka-net:20161006103601p:plain

上の表は一例ですが、「創業補助金申請」「新創業資金融資」「ものづくり・商業・サービス新展開支援補助金申請」など、さまざまな業務を取り扱っております。

 

補助金助成金には膨大な種類がございますので、対象となる支援制度を探すだけでも相当な労力がかかります。

 

当事務所ではそういったご相談も大歓迎です!

事業資金の支援制度をお探しの方は、

「こんな事業起こそうと思ってるねんけど、なんかええ助成金とかない?」

と気軽にお声かけ下さい!

《お問い合わせ先》
行政書士社会保険労務士 正田事務所
代表:正田 修造(しょうだ しゅうぞう)
〒577-0818 東大阪市小若江3-10-27
電話:06-7162-9378
FAX:06-7162-3032

無担保無保証で事業資金を借りることができる新創業資金融資制度について

日本政策金融公庫から開業資金の融資が受けられる新創業資金融資制度をご存じでしょうか?


申請するには、

  • 新たに事業を始める方
  • または事業開始後税務申告を2期終えられていない方

などなど、他にも様々な条件を満たす必要がありますが、融資限度額も3,000万円(うち運転資金1,500万円)と大きく、また、無担保無保証で借りられるなどメリットも大きいです。

 

当事務所では、申請書・事業計画書作成などの支援を承っております。

創業の際に必要な、法人起ち上げ、許認可申請、社会保険手続き等のお手続きの他、創業補助金申請、雇用関係助成金申請なども、行政書士と社労士両方の資格を保有している当事務所なら、まとめておまかせいただけます!

 

興味をお持ちの方はぜひ一度お問い合わせ下さい!

《お問い合わせ先》
行政書士社会保険労務士 正田事務所
代表:正田 修造(しょうだ しゅうぞう)
〒577-0818 東大阪市小若江3-10-27
電話:06-7162-9378
FAX:06-7162-3032

LLP設立に関する特設サイトを公開しました! メリット・デメリットの他、サポートプランなどもご紹介

当事務所ではLLP設立に関するサポート業務を行っております。

最近、お問い合わせも増えてきておりますので、特設ページを作成いたしました。

 

LLPを選択するメリット・デメリットについてはもちろん、どういった事業を行う場合に適しているのかや具体的な手続の流れ、当事務所が提供しているサポートプランについてなど、かなり詳しい内容となっております。

 

↓起業を考えている方はぜひ参考にして下さい!

 

osaka-gyosei.net